足も肩もいい遊撃手の「進学」を真に受けちゃいけない

公開日:

 甲子園のネット裏はとにかく暑い。座ってるだけなのに、シャツの下に入れたタオルが汗でびしょ濡れになる。きょうはタオルを3枚替えた。夏の甲子園は何十年も見てるけど、今年みたいな猛暑は初めてじゃないか。

 部長が差し入れてくれた冷たいお茶を飲みながらグラウンドを見てたら、いたよ、面白いのが。

 南の方にある高校の遊撃手。足も肩もバツグンの上、バッティングも悪くない。ちょっと非力だけど、トレーニングを積めば、パワーはいくらでもつく。何より、ボールの見極めができているのがいい。ワンバウンドの変化球に決して手を出さない。「ボールの見極めは、鍛えてどうにかなるもんじゃない」ってのが部長の持論だからね。その部長に「まだ無名ですけど、あのショート、どうスかね?」って水を向けると、「実はオレも面白いと思う」って言う。

 さっそく担当スカウトに件の遊撃手について尋ねると、

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る