「後継者…いない」巨人支える阿部慎之助が切実心情吐露

公開日:  更新日:

 プロ18年目のシーズンを迎える巨人の阿部慎之助(38)が順調に沖縄・那覇2次キャンプを送っている。昨年8月、巨人の生え抜きでは川上、長嶋、王、柴田に次ぐ5人目の偉業となる2000安打を達成。通算400本塁打にも残り12本に迫っている。一方でチームは11年ぶりのBクラスとなる4位。低迷するチームについて、なかなか育ってこない自身の後継者について、長年巨人を支えてきた大黒柱を直撃した。

 ◇  ◇  ◇

 ――昨年8月に巨人の生え抜きでは5人目となる2000安打を達成した。モチベーションは維持できる?

「よくOBに『プレッシャーがなくなって(これからは)楽しく野球ができるなあ』と言われるんですけど、全く楽しくないですね(笑い)。(あと12本の)400本塁打だったり、2500本(安打)を目指すと目標を立てたので、やりがいはあるし、モチベーションも失っていませんよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る