ダル今季絶望…熱狂カブスファンの風当たりますます強まる

公開日: 更新日:

 右上腕と右肘の痛みで故障者リスト(DL)入りしていたカブス・ダルビッシュ有(32)が不本意な形で移籍1年目を終えた。

 エプスタインGMによれば、上腕三頭筋挫傷に加え、「ストレス反応で右肘に痛みが出ている」ため、放置すれば疲労骨折など重症のリスクを伴うことから、早々と今季終了を決断したという。

 今後、最低6週間の治療が必要で、来季開幕からの復帰を目指すが、リハビリ次第ではメジャーのマウンドから遠ざかりかねない。

 カブスでは前例があるからだ。昨季、ローテーション入りを期待された右腕のアレック・ミルズ(26)は、2016年にダルと同じような症状を訴えて翌17年には2度も離脱した。8月中旬に復帰したが、マイナーで7試合に登板しただけだった。メジャー昇格は見送られ、9月上旬にシーズンを終えた。今季はマイナーで開幕を迎え、23試合で5勝(12敗)をマーク。重症化を避けるため、イニング、球数とも球団によって徹底的に管理されている。7月27日にようやくメジャー復帰するも、1試合に登板しただけでマイナー落ちした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る