7点差逆転で広島M24 “奇跡のスタジアム”マツダは勝率.756

公開日: 更新日:

 これだからファンが足を運ぶわけだ。

 広島が23日のヤクルト戦で7点差をひっくり返す劇的勝利。五回表終了時で0―7。八回までに5点を返し、5―8で最終回を迎えた。1死後に野間と代打バティスタの連打で一、二塁とし、丸が同点3ランでスタンドを沸かすと、続く4番鈴木のサヨナラ本塁打でファンは狂喜乱舞。優勝マジックを24とした。

 それにしても広島はマツダスタジアムで強い。今季はここまで34勝11敗2分けで勝率.756。驚異的な数字に他球団からは「サイン盗み」を疑うイチャモンまで出るほどだが、昨季までマツダでの勝率は2年連続で7割超。今年に限ったことではない。

 観客動員は2015年に初の200万人超え(211万266人)を果たし、翌年は215万を突破。昨年は217万7554人まで増えた。今年も主催試合33試合目で球団最速の100万人に到達。ホームスタジアムで負けなければファンは気分がいいし、うまい酒も飲める。今季はV3も堅いとくれば、観客動員記録更新は間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  2. 2

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  3. 3

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  4. 4

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  5. 5

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  6. 6

    夫フジモンは男を上げる格好に「男は黙って離婚」が正解か

  7. 7

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  8. 8

    菅官房長官は窮地、安倍首相も共倒れ 飛び交う政界怪情報

  9. 9

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  10. 10

    片山さつき氏が都知事選出馬に色気?動画で小池都知事批判

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る