アン・ソンジュ27勝目「スイング別格」とプロも驚愕の解説

公開日: 更新日:

■「来年にも永久シード」

 アンはべた足スイングが特徴だ。腰が水平に動き、右足かかとを上げずにインパクトを迎え、左足つま先は全く動かない。

「女子プロの中で一番理にかなっている」と田原紘プロがこう解説する。

「私のヒョイと上げて、ビューンと振るスイングと全く同じ動きです。力感がないように見えるが、クラブをいつも振りやすいところに上げている。両肘が体から外れないことが前提で、ややアーリーコックで体の正面でクラブを上げて、ヘッドと手につられるように左肩が動く。だからトップポジションがいつも変わらない。トップからは左サイドの切り返しでフェースにボールを乗せるように打つ。だからスピン量が安定して風の中で強さを発揮する。多くの女子プロは風に負けないように右サイドがかぶって下りてくる。これではスピン量も安定しない。スイングの安定感が他の女子プロと全然違う。来年にも永久シードに到達するでしょう」

 アンの生涯獲得賞金は9億6546万円(ランク5位・220試合)。トップの不動(13億6149万円・442試合)も視野に入ったはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  2. 2

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  3. 3

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  4. 4

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

  9. 9

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  10. 10

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る