黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

公開日: 更新日:

【CATレディース】

 女子ツアーは「黄金世代」と呼ばれる1998年生まれなど、若いプロの活躍が目立つ。大会初日はすでにプロ初優勝を挙げて賞金ランク22位につける「黄金世代」の新垣比菜(19)が6バーディー、ノーボギーの67で回り単独トップに立った。

 そして2打差4位タイには同じ19歳の三浦桃香原英莉花吉本ひかるの3人がいる。

 4位タイにベテランの大山志保(41)もいて、トップ10の平均年齢を引き上げたが、それでも23.8歳と若い世代が上位を占めている。

 タレントのような容姿で人気の三浦には、ゴルフに関心がなくても追っかけがツアー会場に出現するなど、観客動員にも効果が出始めた。

「ただ、最近の女子ツアーにはピリッと張りつめた緊張感がない」と指摘するのは評論家の宮崎紘一氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  10. 10

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

もっと見る