81歳で死去 ダイヤモンドバックス支援したマケインの矜持

公開日:

 政治家にとって野球や他のスポーツを観戦する姿は自らの庶民性や大衆性を訴えるための効果的な手段だし、球団側も地域で最も権威のある連邦上院議員の観戦は名誉なことであった。ヤンキースとの間で行われた2001年のワールドシリーズでは、バンクワン・ボールパークでの第7戦で始球式を行っており、ダイヤモンドバックスにとってマケインが重要な存在であったことが分かる。

 一方、マケインもダイヤモンドバックスを支援していた。

 08年の大統領選挙で共和党の大統領候補となった際、記者会見でダイヤモンドバックスがプレーオフへの進出を逃した後にどの球団を応援するかと質問されると、かつてダイヤモンドバックスに所属していたカート・シリングのいるレッドソックスを応援すると答えている。

 陣営の幹部たちは「ボストンは民主党の牙城だからマケインへの投票は伸びない。むしろウィスコンシンやフロリダといった激戦区で支持を伸ばすためにブルワーズやデビルレイズ(現在のレイズ)を応援していると言うべきだった」と悔やんだものの、マケイン本人は全く意に介さなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る