• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

 ところが来年から放映権をよこせとすべての主催者に迫っており、9月25日までの来季ツアー最終締結日までひと波乱もふた波乱も予想されている。

「LPGAは来年に関しては放映権料無料で放送してもいい。ただ20年からは有料になるというミエミエの契約を突きつけてきた」(テレビ局)

 これまで主催者とLPGAは何度も協議を行っているが平行線のままだ。

「それどころか小林浩美会長が放映権をよこせの一点張りで、主催者側の声をまったく聞こうとしない」(関係者)

 主催者ミーティング出席者によるとこうだ。

「小林会長がテレビ放映権の管理をしたいと話すだけです。主催者側が“どうして突然放映権の話が降って湧いてきたのか”“協会に大会の運営能力があるのか”と質問すると小林会長は一切答えず、“時間がないから質問のある方はどうぞ”と木で鼻をくくったような態度です。さらに主催者はコースを借りたりスタンド設営、ギャラリーバス運行、警備員配置などに1億5000万から2億円近い施設管理料を支払っている。放映権料を受け取る権利があり、分配金はどうなるのかとLPGAに迫ると“やってみないとわからない”という。主催者側は、“やってみなければわからないのに、一方的に放映権を手放してくれというのはビジネスとしておかしい”と反発しているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る