トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

公開日:  更新日:

 【日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯】 

 申ジエ(30)が2週連続優勝で今季3勝目を挙げた。

 最終日は時折強い雨が降り、競技中断もあった悪コンディションのなか、ベストスコア68をマークして格の違いを見せつけ、2位に9打差をつけて楽々逃げ切った。

 トップ3は韓国勢が独占。女子プロ日本一を決める大会で、日本人プロはカヤの外だった。

 これで申は優勝賞金3600万円を獲得して賞金ランキングでも鈴木愛を抜いてトップに躍り出た。さらにアン・ソンジュ(31)が同2位と賞金ランクでも韓国選手が上位につけている。

 ネットには「韓国選手の勝つテレビは見ない」という書き込みも多かったが、いま女子ツアーの各主催者と日本女子プロゴルフ協会(LPGA)との間で放映権の帰属をめぐって水面下で駆け引きが行われている。LPGA主催試合は今大会とワールドレディスとLPGAツアー選手権の3大会だけ。他の35大会はそれぞれの主催者に放映権がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  9. 9

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  10. 10

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

もっと見る