巨人オーナーが由伸監督続投示唆…嵐のオフも指揮官は安泰

公開日:

 球界を代表する左腕がユニホームを脱ぐ。巨人の杉内俊哉(37)が12日、都内のホテルで引退会見を行った。

 ソフトバンク時代の2005年に沢村賞。FAで巨人に移籍した1年目の12年には史上75人目のノーヒットノーランを達成した。17年間で現役2位となる通算142勝(77敗)。勝率.648は歴代4位の好成績だ。15年オフに右股関節を手術。左肩痛にも苦しめられ、一軍の公式戦から遠ざかっていた。

 会見の冒頭、「子供の時に夢見たプロ野球選手が一生続くものだと思いたかった」と涙ぐみ、会見の最後にサプライズで登場したチームメートの内海から花束を渡されると、感極まって号泣した。

 一方、巨人の山口寿一オーナー(61)はこの日のオーナー会議に出席後、今季が3年契約最終年の高橋由伸監督(43)に来季以降の続投を要請する意向を示した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る