エンジンに見合う肉体に成長 隆の勝は笑顔がトレードマーク

公開日: 更新日:

千賀ノ浦部屋・前頭14枚目

「入門当時は無名も無名だったが、ここ最近の成長ぶりは目覚ましい。まだまだ成長途中なので、いずれは三役、もっと上も目指せる」とは相撲記者の弁だ。

 隆の勝(23)は千葉県柏市に生まれ、中卒で千賀ノ浦部屋に入門すると、押し相撲を武器にわずか2年で幕下に昇進。「10代で新入幕もあるか」と期待された。

 が、なかなか壁を越えられず、幕下で長く足踏み。2度、三段目に落ちている。

 理由はパワー不足。今でこそ155キロだが、以前は120キロそこそこ。線が細く、幕下でも上位の力士には力負けしていた。それがここ2年ほどは場所ごとに体が大きくなり、めきめきと力をつけてきた。素質はあるだけに、ようやくエンジンに見合う車体になった、ということだろう。

 体とともに成績も比例し、昨年9月場所後に十両に昇進すると、わずか5場所で通過。これまでモタモタしていたのがウソのような活躍を見せ、入門から8年目の今場所、念願の新入幕を果たした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  3. 3

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  4. 4

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  7. 7

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  8. 8

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    かんぽ生命は前途多難 10.5営業再開もお詫び行脚で精一杯

もっと見る