評論家が苦言 御嶽海初Vは「大相撲のレベル下がった証拠」

公開日: 更新日:

「今場所はひどかったですね。あまりに中身がない。お客さんも『カネ返せ!』と言った方がいいくらいですよ」

 評論家の中澤潔氏が嘆くのも無理はない。

 22日、関脇御嶽海(25)の初優勝で幕を閉じた大相撲7月場所。初めて賜杯を抱いた御嶽海は、

「賜杯は重い? そうですね、稽古不足です」

 と、自虐ジョークを飛ばし、「メチャクチャ最高なんスけど、こんな大人数の前でしゃべったことないので……。帰ってから、記憶がないと思います」と、慣れないインタビューに緊張しっぱなしだった。

 そんな初々しい姿に、満員御礼の場内からは笑いと拍手。先場所は9勝6敗、今場所は13勝2敗と関脇で結果を残し、来場所は「三役で3場所33勝以上」が基準とされる大関とりが確実だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  3. 3

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  4. 4

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  5. 5

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  6. 6

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  7. 7

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  8. 8

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    後半戦初登板で3人炎上 セのエースをつまづかせた“真犯人”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る