中島2G2A、柴崎ベンチ外…日本代表MF欧州組は明暗ハッキリ

公開日:

 キリンチャレンジカップ(12日のパナマ戦=新潟、16日のウルグアイ戦=埼玉)に招集された欧州組MF2人が、クッキリと明暗を分けている。

 ポルトガル・ポルティモネンセ所属のMF中島翔哉は現地7日(日本時間8日)、強豪のスポルティングと対戦。2ゴール2アシストの活躍を見せ、4―2の大金星の原動力となった。

 ポルトガルリーグは欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス)よりも格下に見られているが、スポルティングにベンフィカ、ポルトの上位3クラブは別格扱い。

 ポルティモネンセのように中位以下が定位置のクラブが強豪相手に大量得点を奪って勝つことは珍しく、中島の活躍は欧州でもセンセーショナルに受け止められている。

「お隣のスペインリーグの主立ったチームも要チェック選手としてリストアップ。年明け1月、欧州移籍市場がオープンになると中島がスペインのビッグクラブに移籍しても、ポルトガルリーグの関係者は誰ひとり驚かない」(サッカー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る