ワールドシリーズ制覇 レッドソックスの呆れた乱痴気騒ぎ

公開日: 更新日:

 ワールドシリーズはレッドソックスがドジャースを4勝1敗で下し、5戦でケリがついたため盛り上がりを欠いた。しかし、その後にレッドソックスが繰り広げた一連の祝勝行事は、あきれる要素満載でニュースになった。

■フリチンになった右のエース

 ドジャースタジアムで行われた第5戦に勝利した後、レッドソックスの面々はクラブハウスで恒例のシャンパンファイトを行ったが、そこには缶ビールも300本用意されていたため、いたずら好きのモアランドがバスタブを持ってきてビール風呂をこしらえた。それを見た右のエース、ポーセロは一糸まとわぬ姿になってフリチンでビール風呂に入り、シャンパンとビールのシャワーを浴びた。

 その模様を芸能情報専門局TMZのカメラが捉えていて、その日のニュースで放映されたが、ポーセロの股間には日本のAVのようにシャドーが掛けられていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  2. 2

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  5. 5

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    秋ドラマ注目の若手女優5人を美少女・女優評論家が選ぶ

もっと見る