ワールドシリーズ制覇 レッドソックスの呆れた乱痴気騒ぎ

公開日:

 ワールドシリーズはレッドソックスがドジャースを4勝1敗で下し、5戦でケリがついたため盛り上がりを欠いた。しかし、その後にレッドソックスが繰り広げた一連の祝勝行事は、あきれる要素満載でニュースになった。

■フリチンになった右のエース

 ドジャースタジアムで行われた第5戦に勝利した後、レッドソックスの面々はクラブハウスで恒例のシャンパンファイトを行ったが、そこには缶ビールも300本用意されていたため、いたずら好きのモアランドがバスタブを持ってきてビール風呂をこしらえた。それを見た右のエース、ポーセロは一糸まとわぬ姿になってフリチンでビール風呂に入り、シャンパンとビールのシャワーを浴びた。

 その模様を芸能情報専門局TMZのカメラが捉えていて、その日のニュースで放映されたが、ポーセロの股間には日本のAVのようにシャドーが掛けられていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

  7. 7

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    菊池雄星争奪戦 カネ以外のポイントは球場内の環境にあり

もっと見る