ワールドシリーズ制覇 レッドソックスの呆れた乱痴気騒ぎ

公開日: 更新日:

 ワールドシリーズはレッドソックスがドジャースを4勝1敗で下し、5戦でケリがついたため盛り上がりを欠いた。しかし、その後にレッドソックスが繰り広げた一連の祝勝行事は、あきれる要素満載でニュースになった。

■フリチンになった右のエース

 ドジャースタジアムで行われた第5戦に勝利した後、レッドソックスの面々はクラブハウスで恒例のシャンパンファイトを行ったが、そこには缶ビールも300本用意されていたため、いたずら好きのモアランドがバスタブを持ってきてビール風呂をこしらえた。それを見た右のエース、ポーセロは一糸まとわぬ姿になってフリチンでビール風呂に入り、シャンパンとビールのシャワーを浴びた。

 その模様を芸能情報専門局TMZのカメラが捉えていて、その日のニュースで放映されたが、ポーセロの股間には日本のAVのようにシャドーが掛けられていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  5. 5

    虎戦力外の鳥谷をスルー 巨人今オフ補強“本命”は広島菊池

  6. 6

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  7. 7

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

  8. 8

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  9. 9

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  10. 10

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る