ユ・ソヨンは傲慢イメージから敵も多い攻撃的プレーヤー

公開日: 更新日:

 国家代表で一緒だった年上の申ジエに憧れ、06年アジア大会では個人戦、団体戦とも金メダルを獲得。その時に宮里美香のプレーを見て、「チップショットとパットが上手で羨ましかった」と驚いた。

 当時のコーチはカリスマで知られるハン・ヨンヒ監督。ソヨンの強みは、短時間で集中的に練習を行い、みるみる上達するなど吸収力が速かった。

●連続タイトル逃し

 08年韓国新人王レースは当初ソヨンがリードしたが、後半戦で失格もあってライバルのチェ・ヘヨンに追い抜かれた。

 翌09年は4勝をマークして、「賞金女王間違いなし」と韓国マスコミが太鼓判を押した。

 ところが、前半戦に痛めた手首のケガもあって、後半戦は精彩を欠き、5勝のソ・ヒキョンに逆転でタイトルを奪われてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

  9. 9

    米国のファーウェイ潰し、かつて日本も同じ目に遭った

  10. 10

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る