森田理香子 28歳の電撃休養と岡本軍団“凋落”の因果関係

公開日: 更新日:

 2013年賞金女王にいったい、何があったのか。

 女子ゴルフの森田理香子(28)が来季のツアー活動を休養することになった。本人は所属事務所を通じて「応援頂いているファンの皆さま、ご契約頂いているスポンサー各社の皆さまには大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。今後は体調管理も含めて、再起に向けて取り組んで参ります」とコメントしたものの、現在の賞金ランキングは130位と、シード圏の50位入りは絶望的だ。世代交代の進む女子ゴルフ界で、復活する保証はなく、事実上の引退との声もある。

「賞金女王になった翌14年、14歳年上のトレーナーと付き合い出したのがケチの付き始め。森田はそれまで師匠である岡本綾子の指導を仰いでいたのですが、次第に師匠よりトレーナーの言うことを聞くようになり、そのころからゴルフもおかしくなった。グリーン回りに来ると手が動かなくなるイップスに。アプローチでシャンクが出るようになり、スイングまで崩してしまったのです」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  3. 3

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  6. 6

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  9. 9

    米中貿易戦争の加熱で古紙不足 石油危機パニックの再来か

  10. 10

    “バルサ化”神戸の大低迷 元凶は「やはり三木谷会長」の声

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る