FA丸“6年30億円&監督手形”でロッテ入りなら波風立たず

公開日:  更新日:

 広島から国内FA宣言した丸佳浩(29)が21日、獲得に動いている巨人、ロッテと近日中に交渉を行うことを明らかにした。

 今季の年俸は2億1000万円。巨人が用意する5年総額30億円とも35億円ともいわれるベラボーな条件ばかりが独り歩きする中、ロッテも6年総額30億円といわれる大型契約と将来の監督手形という破格の条件を揃え、交渉に備えている。

 ロッテ関係者はこう胸を張る。

「丸にとって居心地はいいはずです。巨人だと菅野(4.5億円)や坂本勇(3.5億円)といった生え抜きの高給取りがいるだけに、チーム内のバランスを取るのが難しい。でもロッテならその点は全く問題ありません。最高年俸はFA入団組の涌井で2億円、生え抜きの最高は角中が1億3100円。2年連続MVPが有力視される丸の年俸が4億円だろうが5億円だろうが、他の選手とは実力も実績も違い過ぎるから波風も立ちません」

 丸は「まだ直接会って話を聞いていない。しっかり聞いて一日も早く決断できたらいい」と交渉に同席する意向。争奪戦がいよいよ幕を開ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る