金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

公開日:

「ソフトバンク4年28億円」

「西武4年20億円」

「楽天4年20億円超」

「オリックス4年20億円前後」

 スポーツ紙に躍る数字では圧勝だったはずのソフトバンクが負けた。

 FA権を行使した西武の浅村栄斗(28)が楽天移籍を決断。19日に交渉をせずしてオリックスを蹴り、20日には西武、ソフトバンクに断りを入れた。ソフトバンクは「ゴジラ&大魔神超え」という破格の提示をしたが、それでも、浅村が新天地として選んだのは「2番手」楽天。西武時代にチームメートだった石井一久GM、西武からFA移籍し、浅村が権利取得時に相談相手となった岸ら、旧知の人たちがいることが決め手のひとつになったという。

 浅村は1990年生まれ。いわゆる「ゆとり世代」に属する。ビジネスコンサルタントの菅野宏三氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  7. 7

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  8. 8

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  9. 9

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る