金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

公開日: 更新日:

「ソフトバンク4年28億円」

「西武4年20億円」

「楽天4年20億円超」

「オリックス4年20億円前後」

 スポーツ紙に躍る数字では圧勝だったはずのソフトバンクが負けた。

 FA権を行使した西武の浅村栄斗(28)が楽天移籍を決断。19日に交渉をせずしてオリックスを蹴り、20日には西武、ソフトバンクに断りを入れた。ソフトバンクは「ゴジラ&大魔神超え」という破格の提示をしたが、それでも、浅村が新天地として選んだのは「2番手」楽天。西武時代にチームメートだった石井一久GM、西武からFA移籍し、浅村が権利取得時に相談相手となった岸ら、旧知の人たちがいることが決め手のひとつになったという。

 浅村は1990年生まれ。いわゆる「ゆとり世代」に属する。ビジネスコンサルタントの菅野宏三氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る