貴景勝とV争い 大関高安は稀勢の里の“引退危機”が発奮材料

公開日: 更新日:

 鬼の形相で3敗力士を退けた。

 大関高安(28)が結びの一番で大栄翔と対戦。勝ち急ぐあまり、2度のはたきがあったものの、最後は力強い突き押しで大栄翔を吹っ飛ばした。これで高安は2敗をキープ。4敗目の大栄翔は優勝戦線から脱落した。

 高安にしてみれば、いやが上にも発奮せざるを得ない事情がある。それが兄弟子の横綱稀勢の里(32)の凋落だ。

 今場所は初日から4連敗を喫し、5日目から休場。8場所連続休場から復帰1場所を経て、この体たらくでは、もう後がない。来年1月場所が“墓標”となりうる可能性も十分にある。

 高安はそんな兄弟子を慕い、稀勢の里も弟弟子を、ことのほか可愛がっていた。稀勢の里が横綱に昇進したのは昨年の1月場所後。当時、「高安を大関に引き上げることも使命」と話していた。その言葉通り、高安はその年の1、3、5月場所で34勝し、大関に昇進した。

「高安はよいときも悪いときも、稀勢の里の稽古相手を務めてきた。互いがいたからこそ、横綱と大関に昇進できたといっても過言ではない。それが引退危機となれば、『兄弟子の分まで、オレがやってやる』と気合も入りますよ。今や高安も一本立ちしつつある。ここ1年ほどはケガや不調で兄弟子の状態がよくなかったこともあり、高安も積極的に出稽古に出るようになりましたからね」(ある親方)

 これまではいまひとつ勝ちきれず、優勝経験ゼロの高安。そんな大関の覚醒をうながしたとすれば、稀勢の里の苦難も無駄ではなかったということだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日