田中浩康
著者のコラム一覧
田中浩康

1982年、京都生まれの36歳。尽誠学園高(香川)、早大を経て、04年自由獲得枠でヤクルト入団。17年にDeNA移籍し、18年限りで現役引退。プロ通算14年、1292試合出場、1018安打、歴代5位の302犠打をマーク。二塁手としてベストナイン2回(07年、12年)、ゴールデン・グラブ賞1回(12年)。

2000安打達成で「次は3000本を」憧れの鳥谷敬さんへの言葉

公開日: 更新日:

 阪神の鳥谷敬さんは大学の1年先輩。大学ナンバーワンの遊撃手といわれ、憧れの存在だった鳥谷先輩と二遊間を組んだ大学時代の3年間は、かけがえのない時間です。

 僕が大学3年だった2003年夏、青木宣親さん(ヤクルト)たちと一緒に、日米大学野球選手権の代表メンバーに選ばれ、アメリカで試合をしました。ニューヨーク5番街で一緒に買い物したことが懐かしいです。

 鳥谷さんは阪神へ入団し、僕はその1年後にヤクルトへ。大学の先輩といえども、あくまで同一リーグの敵チームの選手だという意識は常に持っていました。

 鳥谷さんはプロ1年目の04年9月から今年5月までの約14年間、1939試合に連続出場しました。

 昨年、顔に死球を受けた際に鼻を骨折したと聞きましたが、その翌日にはもう、プロテクターをつけて試合に出ていました。もしかしたら、選手生命にかかわるかもしれない……。そのときばかりは、さすがに休んでもいいのではないかと心配しましたが、遊撃手としてスタートしたプロ生活で、三塁、二塁とポジションを変えながらも、一日も休まずグラウンドに立ち続けました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  5. 5

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

  8. 8

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  9. 9

    注目のLIXIL株主総会 開始時間「11時」に飛び交う疑問

  10. 10

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る