松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

契約更改真っ盛り 他人のフトコロ覗いて酒が飲みたいか?

公開日:

 プロ野球選手の契約更改にワッとスポーツ紙が群がって、「ハンコ押しましたか?」「はい、押しました」「だいたいどんぐらいの金額だったんすか?」「まあ、思ったより評価してもらった、みたいな?」「っていうことは、ズバリいくらぐらい?」「あっはっは」。

 そうすっと次の日スポーツ紙に「推定ン億!」と書かれて思うこと。

「ヒトの懐具合をそんなにのぞきたいわけ?」

 それって飲み屋で一番小耳にはさみたくない話とちがう?

「正味の話、どんぐらい稼いではるの?」

「たいしたことないて」

「またまた~! えらい活躍でしたやん、ウハウハでっしゃろ?」

「そんなことないて」

「またまたまた~~!ぎょうさんもぉてるて、みな噂してまんがな!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  7. 7

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  8. 8

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”

もっと見る