雪もなんの楽天が仙台で3連勝 杜の都“珍事”は勝利への吉兆

公開日: 更新日:

 雪の影響で試合が中断したのが2日、楽天生命パーク宮城で行われた楽天―日本ハム戦だ。

 試合前から雪がちらついていたが、開始直後に吹雪のような状態に。楽天が攻撃中の一回裏、午後4時11分に審判団が一時中断を宣告。写真は雪が降りしきる中、日本ハムの先発・加藤がベンチに引き揚げるシーンだ。

 約20分後に再開した試合は楽天ペース。四回に島内の適時打で先制すると、八回にはFA加入の浅村が移籍初本塁打となるダメ押しの2ラン。投げては先発の辛島が7回を3安打無失点に抑えて1勝目をマークした。

 チームはこれで3連勝。気温1.7度。極寒の中、本拠地開幕戦に訪れた2万7096人の観客も満足だったに違いない。

 さて、楽天の本拠地球場といえば、2年前の8月には試合中に鳥の群れが闖入。ヒチコックの映画さながら野手を“襲撃”するかのごとく内外野を自在に飛び回ったため一時中断。その後、打線が爆発、4点差を追い付いて引き分けに持ち込んだ経緯がある。

 楽天にとって「鳥」や「雪」は吉兆か。「杜の都」らしい珍事ではあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  6. 6

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  7. 7

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  8. 8

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る