開幕3日前にトレード実現 楽天・石井GM「剛腕」発揮の秘密

公開日: 更新日:

 開幕3日前の超駆け込み人事だ。

 26日に発表されたDeNAの熊原健人(25)と楽天の浜矢広大(26)の交換トレード。則本の離脱で先発陣強化を図りたい楽天と、故障者が相次ぐ左投手の補強を狙うDeNAの思惑が一致したわけだが、楽天は昨オフから積極的に動いている。

 昨年11月、FAの浅村栄斗を獲得。古巣の西武に加え、オリックスや破格の高額条件を提示したソフトバンクとの争奪戦を制した。さらに、菊池保則との交換トレードで元広島ドラ1の福井優也を、金銭では巨人の橋本到を獲得。補強の一方、育成や外国人選手を含め、計20人を放出した(うち6人は育成で再契約)。

 これらの「仕掛け人」は昨年9月、編成トップに就任したばかりの石井一久GM(45)だ。のらりくらりとした雰囲気とは裏腹に「やり手」の一面を持つ。開幕3日前にトレードをまとめる今回の一件がその最たるものだろう。一軍での実績は乏しいものの、入団5年で38試合の登板にとどまる浜矢を放出して、15年ドラフト2位右腕の獲得だ。剛腕がまたまた炸裂した格好である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る