醜聞乗り越え11年ぶりメジャーV「ウッズ伝説 第2章」開幕

公開日: 更新日:

【マスターズ】最終日

 その時、18番グリーンを取り囲むパトロンから「タイガー」「タイガー」の大歓声が沸き起こった。

 タイガー・ウッズ(43)がウイニングパットを決めると、両手を高く突き上げて11年ぶりにメジャー通算15勝目を挙げた。マスターズは14年ぶり5度目、メジャーでは初めての逆転優勝だ。

 ウッズのメジャー初優勝もマスターズ(1997年大会)だった。

 この時は2位に12打差をつける衝撃的な勝ち方が世界中のゴルフファンの度肝を抜いた。最年少優勝記録(21歳3カ月)は今も破られていない。

 97年は4勝を挙げて賞金王と世界ランク1位となり、それから長くタイガー時代を築いて、世界のプロゴルフ人気を牽引した。メジャーは各大会3勝以上のトリプルグランドスラムを達成しており、米ツアー81勝も歴代2位の記録だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  7. 7

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

  10. 10

    ジャパンライフに一斉捜査 安倍首相“広告塔”の動かぬ証拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る