ホークス外野手陣“壊滅”で…不振続く内川聖一の複雑心中

公開日: 更新日:

 そして外野手がいなくなった。

 自律神経失調症で3月から二軍調整が続く中村晃(29)を皮切りに、今月に入って柳田悠岐(30=左膝裏肉離れ)、福田秀平(30=左脇腹痛)ら主力外野手が相次いで戦列を離れると、17日には長谷川勇也(34)が右足を痛めて昇格からわずか2日で登録抹消。同じ日、唯一残っていた外野レギュラーの上林誠知(23)も右手死球で途中交代した。

 この緊急事態に、内野手の三森を一軍登録。18日、ロッテ戦の外野の先発メンバーは右手甲打撲をおして右翼で出場した上林、釜元、そして内野手登録の牧原だった。ベンチには本職の交代要員もおらず、DH起用のデスパイネを除けば、支配下登録の外野手で即一軍昇格が可能な選手は、二軍でさえデビューしていないルーキーの水谷だけという惨状である。

 当然、攻撃面にも大きな影響が出ている。この日、2―5でロッテに敗れて3連敗となったが、このカードで奪った得点は3試合でわずか2点である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る