ホークス外野手陣“壊滅”で…不振続く内川聖一の複雑心中

公開日: 更新日:

 そして外野手がいなくなった。

 自律神経失調症で3月から二軍調整が続く中村晃(29)を皮切りに、今月に入って柳田悠岐(30=左膝裏肉離れ)、福田秀平(30=左脇腹痛)ら主力外野手が相次いで戦列を離れると、17日には長谷川勇也(34)が右足を痛めて昇格からわずか2日で登録抹消。同じ日、唯一残っていた外野レギュラーの上林誠知(23)も右手死球で途中交代した。

 この緊急事態に、内野手の三森を一軍登録。18日、ロッテ戦の外野の先発メンバーは右手甲打撲をおして右翼で出場した上林、釜元、そして内野手登録の牧原だった。ベンチには本職の交代要員もおらず、DH起用のデスパイネを除けば、支配下登録の外野手で即一軍昇格が可能な選手は、二軍でさえデビューしていないルーキーの水谷だけという惨状である。

 当然、攻撃面にも大きな影響が出ている。この日、2―5でロッテに敗れて3連敗となったが、このカードで奪った得点は3試合でわずか2点である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  7. 7

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  8. 8

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  9. 9

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  10. 10

    フジの河田町時代知る牧原アナ お台場移転で“残念”なこと

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る