竜19歳右腕に白星献上 G原監督は3度目指揮でも初物が苦手

公開日: 更新日:

 巨人がまたも「初物」にやられた。

 19日、中日先発の高卒2年目右腕・清水達也(19)と初対戦。巨人打線は初回に幸先良く2点を先制したものの、その後は追加点を奪えず、5回を89球4安打2失点の好投を許し、ホームでは初白星となる今季2勝目(0敗)を献上した。清水は「連敗を止められて本当に良かった。攻撃の皆さんがいっぱい打ってくれて、後の投手も抑えてくれた。今度は自分がチームを助けられるように、もっともっと勝っていきたい」と白い歯を見せた。

 新たな天敵を生んでしまったかもしれない。巨人は昔から初物が苦手。今季もそれは払拭されていない。巨人戦に初登板したセの先発投手は、阪神・浜地、中日・ロメロ、勝野、ヤクルト・高橋、スアレス、DeNA・上茶谷、大貫、清水を含めて計8人。そのうち中日・ロメロ(6回2失点)、ヤクルト・スアレスには6回無失点で白星を許し、DeNA・大貫にも初対決で6回1失点と抑えられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  9. 9

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  10. 10

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<2>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る