評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

公開日: 更新日:

■可能性に半信半疑

 佐々木は地区予選を含めた春季大会でいつ登板するのか、スカウトも把握できない状態だった。前出のスカウトは、「戦略面を考慮しても、佐々木のプロ入り後の可能性について、半信半疑になっている部分もある」と、こう続けた。

「佐々木はU18合宿後の4月中旬に病院で検査を受けた。国保監督はケガ防止のためと強調している。ただ、オフに今後を見据えた検査をするのは理解できるが、なぜこの時期にわざわざやらなければならないのか。163キロを投げてしまったことで何か問題が生じたのか。『休み肩』の懸念もある。大事に育てられているのはわかるが、果たしてプロの練習についていけるのか。佐々木の体の状態について調査を継続する必要があります」

 そんな中、佐々木の評価を見直す球団がチラホラ出始めているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る