U-20W杯韓国戦は主力不在 イ・ガンイン封じと空中戦に活路

公開日: 更新日:

 ポーランドで開催中のU―20(20歳以下)W杯で日本代表が、決勝トーナメント1回戦で永遠のライバルと対戦する。

 日本時間5日午前0時30分にキックオフの韓国代表戦だ。

 韓国の中心選手は、背番号10のMFイ・ガンイン。スペインの強豪バレンシアのトップチームに所属する18歳の新鋭は、スピードに乗った仕掛けと利き足の左足から繰り出す精度の高いクロス、そして迫力あるシュートが持ち味。欧州有名クラブ注目の逸材だ。

 現地取材のフォトジャーナリスト六川則夫氏がこう言う。

「背番号9の身長193センチFWオ・セフンと2トップを形成。グループリーグ最終戦の相手アルゼンチンから10番アシストの9番ヘディングシュートで先制点を決めています。コンビネーションも良く、日本守備陣は厳しい対応を迫られるでしょう。日本戦では、特にMFイ・ガンインのプレーを注視したい。攻守にわたって90分間ハードワークができ、中盤に下がっては相手2人に挟み込まれてもスルスルッと独特のリズムで抜け出していく。この点も日本守備陣は要警戒でしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  10. 10

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

もっと見る