なでしこミス連発 女子W杯初戦は格下アルゼンチンとドロー

公開日: 更新日:

「想定外と言うしかありません。なでしこジャパンが、世界ランク37位の格下チームを相手にスコアレスドローという結果を招くとは……」

 こう話すのは、なでしこジャパン初代専任代表監督を務めた鈴木良平氏(元独ブンデスリーガ1部ヘッドコーチ)だ。さらに「なでしこの世界ランクは7位。女子の世界ランクは、男子の世界ランク以上に1ケタ台と30位台とではレベルに大きな隔たりがある。それだけに信じがたい思いです」と言葉を続ける。

 フランスで開幕した女子サッカーW杯のグループリーグD組に入った日本女子代表は、11日午前1時キックオフのアルゼンチン戦に臨んだ。 

 戦前の予想では「なでしこジャパンが何点差をつけて圧勝するか?」だった。ところが――。

 なでしこは2トップのFW横山とFW菅沢、左MF長谷川、右MF中島の両サイドアタッカーが不調。専守防衛のアルゼンチンを崩すことができない。長短のパスをつないでチャンスメークしようにもミスが目立ち、ドリブルを仕掛けて突破しようとすると複数の相手選手に囲まれ、球際の勝負でも後手に回るばかり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  4. 4

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  5. 5

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  6. 6

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  7. 7

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

  8. 8

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  9. 9

    ゆきぽよ“安倍批判”に賛同の声 若者の政治意識は変わるか

  10. 10

    ストロボが当たっているはずなのに“襟の奥”がほぼ見えない

もっと見る