なでしこが仏に1-3で完敗…鈴木良平氏が今後の課題を指摘

公開日: 更新日:

 欧州遠征中のサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が、6月の女子W杯開催国であるフランスと敵地で対戦(日本時間5日午前4時キックオフ)。1―3のスコアで完敗を喫した。ちなみにフランスの世界ランクは4位。対する日本は7位。しかし……レベル差は、世界ランク以上の隔たりがあった。なでしこの初代監督を務めた鈴木良平氏がこう言う。

「フランスは母国で開催されるW杯のダントツ優勝候補です。2011年ドイツW杯でなでしこが初優勝を飾り、世界各国の女子代表がパワー、スピードに加えて日本サッカーの持ち味<パスをつないで試合の流れを引き寄せる>戦術を導入。中でもフランスはパワーとスピードを損なうことなく、パスというエッセンスを上手にちりばめ、チーム力の大幅アップを勝ち取りました。世界ランク1位がふさわしい国です」 

 そんなフランス相手になでしこは前半24分、左サイドからのボールを右MF中島が左足ダイレクトシュート。GKがこぼしたボールをFW小林里歌子が右足で蹴り込み、一矢を報いた。日本女子サッカー得意の連動性アリの見事な攻撃だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る