藤浪が二軍戦2戦連続無失点でも 虎指揮官が“計算外”の理由

公開日: 更新日:

 完全復活はまだ先か。

 11日、阪神藤浪晋太郎(25)がオリックスとの二軍戦に先発。今季、二軍では公式戦最長となる5回を投げ、1安打無失点。8三振を奪い、課題の制球も無四球と安定した。

 が、報告を受けた矢野監督はステップアップを喜びつつも、一軍昇格については白紙であることを強調。「藤浪の状態が上がったから、すぐどうぞというものではない」と話した。

 矢野監督は藤浪に期待はしても、計算はしていない。藤浪の一軍復帰までの道筋は、本人と二軍首脳陣に任せている。そのメドは立っておらず、無期限の二軍調整中であることに変わりはない。

 そもそも藤浪は二軍戦に限れば敵なしだ。昨季は12試合に登板、63イニングを投げ、4勝1敗、防御率1.14。23四球で死球も1個だけだった。さる阪神OBが言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  9. 9

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  10. 10

    あの落合でも叶わず…プロ野球初「4割打者」は誕生するか

もっと見る