大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

公開日: 更新日:

阪神は本気で指名するつもりなんですかね?」

 東北地方の高校野球の監督がこう言った。

 去る6日に行われたU18日本代表合宿の紅白戦で大船渡の佐々木朗希が高校生最速の163キロをマーク。集まった日米計12球団のスカウトが一様に驚嘆の声を上げた中にはもちろん阪神もいた。

 阪神は畑山統括スカウトら8人態勢でこの紅白戦を視察し、同スカウトは「すごいの一言。高校生では抜けている。近年では藤浪、大谷以来のスケールの大きさ」と大絶賛。ストレートのみならず、スライダーなどのキレ味抜群の変化球を目の当たりにして、「的確な表現かはわからないけど、完成度が高い」とスポーツ紙にコメントを寄せていた。今後も密着マークをするという。

「阪神さんは、いろんな選手が『虎の恋人』と報じられる。恋人が何人いるんだ、といつも話題になっていますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  4. 4

    塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」

  5. 5

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  6. 6

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

  7. 7

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  8. 8

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  9. 9

    東京五輪でスケートボード金メダル連発の快挙!「ボーダー=腰パン不良」のイメージ一掃

  10. 10

    ジャニーズも大打撃! 五輪中継一色で割を食う芸能人たち…コロナ禍とWパンチで開店休業状態

もっと見る