女子ツアー層の薄さ深刻 毎週同じ顔ぶれと黄金世代ばかり

公開日: 更新日:

【ニチレイレディス】最終日

 鈴木愛(25)が高橋彩華(20)とのプレーオフを制し、大会連覇と2週連続優勝(今季3勝目)を遂げて、賞金ランクでも1位に立った。

 テレビ解説の岡本綾子は実力者と黄金世代の活躍に、「見ごたえのある面白い試合でしたね」とコメントした。

 だが、「本当にそう思ったのか?」と、評論家の宮崎紘一氏がこう指摘する。

「試合は相手の凡ミスで鈴木に勝利が転がり込んだわけで、最後はしまりがなかった。女子プロでも2オン可能な18番パー5は落とし穴もあり、選手それぞれの立場や心理状況がミスを呼び、スコアに表れたといえます」

■女子プロのピーク年齢26歳

 本戦18番では首位タイに並んでいた比嘉真美子(25)がフェアウエーからの2打目を左奥バンカーに曲げて、1回で脱出できずにボギー。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  6. 6

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  7. 7

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 8

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

もっと見る