日清食品と契約のウィザーズ八村塁が稼ぎで錦織を超える日

公開日: 更新日:

 日本人ルーキーが副収入でも大スターへの道を歩み始めた。

 米プロバスケットボールNBAのワシントン・ウィザーズの八村塁(21)が22日、テニスの錦織圭、大坂なおみらが所属する日清食品とグローバルスポンサーシップ契約を発表。都内のホテルで会見した八村は米国代表らと同組のW杯(8月31日開幕=中国)について「NBAサマーリーグに参加した選手もいるので、勝てるチャンスはある。これから始まる代表合宿の練習が楽しみ」と話した。

 今回の契約は八村サイドから日清食品に持ち掛けて実現したもの。同社は具体的な金額を明らかにしていないものの、契約は複数年。八村は今後、CMや販促イベントへの出演をこなし、本人が希望すれば同社製品の提供を受けられる。

 日清食品関係者によれば、「グローバルスポンサーシップ」としたのは、日本人初のドラフト1巡目指名で話題を呼んだ米国での注目度の高さを見込んだから。同社の主要商品は米国内でも販売しており、同関係者は「一番(宣伝)効果が見込めるのは米国。米国でも広告を展開するためです」と明かした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  5. 5

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    7歳児が母の形見を紛失! テディベア捜索作戦の嬉しい結末

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る