楽天新人・弓削連勝“軟投派ランディ・ジョンソン”の真骨頂

公開日: 更新日:

 球界屈指の強打線を手玉に取った。

 楽天の社会人ルーキー、弓削隼人(25)が6日、西武戦に先発。序盤からテンポのいい投球で凡打の山を築き、7回を4安打無失点に抑えた。プロ初勝利を完封で飾った7月30日の日本ハム戦から16回連続無失点で2勝目。防御率は0.44だ。

 佐野日大(栃木)、日大、SUBARUを経て昨年のドラフト4位で入団。193センチの長身左腕で、ついたあだ名は「和製ランディ・ジョンソン」。直球はMAXで149キロ。最速164キロの本家には及ばないものの、楽天の森山投手コーチが言う。

「大型左腕は制球に難がある投手が少なくないけど、弓削は身長の割にコントロールがいい。直球が遅い? 直球で勝負する投手じゃないからね。カットボール、スライダー、フォーク、チェンジアップをストライクゾーンの中で動かしている。ゾーンには入ってくるから、打者はどうしても手を出したくなるんだろうね」

 ヒーローインタビューでは、「連打を打たれないように心掛けた。打たれた次の打者を抑えられてよかった」と話した弓削。混パを勝ち抜く勢いを、チームにつけられるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  7. 7

    本命は高津、対抗が池山…ヤクルト次期監督“大穴”候補とは

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    ZOZOは4000億円で…メルカリやAmebaTVはいくらで買える?

  10. 10

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る