広島・誠也は“撮られる”と強い 12日から対戦の巨人に脅威

公開日: 更新日:

 8日に新体操元日本代表でタレントの畠山愛理(24)との交際を宣言した広島の4番・鈴木誠也(24)。9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じたためで、鈴木は「いいお付き合いをさせていただいています」とキッパリ言った。その鈴木は9日の阪神戦で2安打。6点目を叩き出し、勝利に貢献した。リーグトップの打率は.330となった。

 実はこの鈴木、“撮られる”と強い。2年前、「路上で美女の胸をムギュ!」と題した記事が「週刊ポスト」に出た。飲み会後に酒に酔った鈴木が、店を出て路上で美女の胸を“揉みってる”様子が写真付きで掲載されたのだ。この「揉みってる」はネット上だけでなく、チーム内でも“流行語”となった。当然、広島ナインにもいじられたが、本人は「やっちゃいました」と全く動じることなく、この年も4番として高水準の成績をキープした。「あれで一体感が増した」(ある選手)と、結果としてリーグV2を後押しする出来事となった。野球以外の話題を振りまいた後が強い。それがこの男なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  9. 9

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  10. 10

    田中みな実に22年大河ドラマ内定報道 浮上した2つの不安

もっと見る