広島・誠也は“撮られる”と強い 12日から対戦の巨人に脅威

公開日: 更新日:

 8日に新体操元日本代表でタレントの畠山愛理(24)との交際を宣言した広島の4番・鈴木誠也(24)。9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じたためで、鈴木は「いいお付き合いをさせていただいています」とキッパリ言った。その鈴木は9日の阪神戦で2安打。6点目を叩き出し、勝利に貢献した。リーグトップの打率は.330となった。

 実はこの鈴木、“撮られる”と強い。2年前、「路上で美女の胸をムギュ!」と題した記事が「週刊ポスト」に出た。飲み会後に酒に酔った鈴木が、店を出て路上で美女の胸を“揉みってる”様子が写真付きで掲載されたのだ。この「揉みってる」はネット上だけでなく、チーム内でも“流行語”となった。当然、広島ナインにもいじられたが、本人は「やっちゃいました」と全く動じることなく、この年も4番として高水準の成績をキープした。「あれで一体感が増した」(ある選手)と、結果としてリーグV2を後押しする出来事となった。野球以外の話題を振りまいた後が強い。それがこの男なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  2. 2

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  3. 3

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  4. 4

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  7. 7

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  8. 8

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  9. 9

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

  10. 10

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る