首位Gを猛追し5連勝のDeNA…原動力の“ガソリン”は不祥事か

公開日: 更新日:

 巨人を5ゲーム差で追う2位DeNA。広島が失速する中、自力V復活の可能性も残すなど、しぶとく優勝争いに食らいついている。

 その一方で、チーム内は不祥事まみれ。28日、乙坂智(25)が未成年の交際女性と自宅で日常的に飲酒し、別れ話のもつれでその女性が自殺未遂を図るというスキャンダルが報じられた。1カ月前の7月には、4年目右腕の綾部翔(22)が未成年の女子高生に対する淫行を含む計18人の不倫疑惑で無期限謹慎処分となったばかりだ。

 が、こんな醜聞にも負けないのがDeNAだ。乙坂のニュースが出た28日はサヨナラ勝ち。延長十二回、殊勲打を放った山本祐大(20)は新人だった昨年、未成年でありながら3回にわたって飲食店で飲酒していた“前科者”だった。

 30日も逆転勝ちを収め、現在5連勝中。綾部の事件が発覚した先月16日もチームは勝ち、同19日からは引き分けを挟んで7連勝した。不祥事を「バネ」に優勝へ向かっている雰囲気すらある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

もっと見る