菅野KOで巨人4連敗…優勝争い土壇場に投手不足の緊急事態

公開日: 更新日:

 巨人のエース菅野智之(29)が2回5安打4失点でKOされた。

 4日の中日戦に先発。二回に先頭から3連打を浴びて無死満塁のピンチを招くと、藤井に中犠飛を打たれ同点。続く加藤の一塁へのゴロでベースカバーに入った後に足を気にするそぶりを見せた。その後、大島に2点二塁打を浴びて4失点。マウンド上で表情をゆがめるシーンもあり、この回でマウンドを降りた。

 巨人OBで評論家の高橋善正氏がこう言った。

「アクシデントがある前から直球、変化球ともにキレがありませんでした。二回に藤井に12球粘られた場面を見ても、直球は140キロ台前半でフォークもファウルされていた。スライダーのキレも本来のものとは程遠く、空振りを奪える球がなかった。あれでは苦しいですね」

 この日、開幕当初は守護神を務めたライアン・クック(32)が一軍に合流した。3日の中日戦で8敗目を喫したメルセデスに代わっての昇格で、宮本投手総合コーチは8日に来日初となる先発起用を示唆している。メジャー通算236試合に登板しているが、先発経験はない。2日には今村も抹消しているので、先発陣が深刻な駒不足に陥っているためだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る