現地取材で予想 ミャンマー戦の右MFは久保建英がスタメン

公開日: 更新日:

 カタールW杯アジア2次予選の初戦となるミャンマー戦(10日午後9時20分キックオフ)を控えた日本代表は8日、現地ヤンゴンでトレーニングメニューを消化した。

 そのミャンマー戦の先発は5日のパラグアイ戦と同じといわれている。

 ところが「右サイドMFのスタメンが変更になる」ともっぱら。オランダの21歳MF堂安律が、スペインの18歳MF久保建英に先発の座を奪われる可能性大というのである。現地取材中の元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がこう言う。

「1月のアジアカップと3月、6月のテストマッチで不発だった堂安はパラグアイ戦でも精彩を欠き、前半でベンチに下げられました。堂安の持ち味は縦に抜け出してアシストしたり、中に切れ込んでいってシュートを狙うというものですが、このところマッチアップした相手を抜けない、かわせないというシーンが目立つようになった。パラグアイ戦ではトップ下のMF南野、左サイドMF中島との距離感が良くなく、コンビネーションプレーもいまひとつだった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  2. 2

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  3. 3

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  6. 6

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  7. 7

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  8. 8

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る