パラグアイ戦快勝の裏で火花散らす「日本代表10番」争奪戦

公開日: 更新日:

 森保一監督率いる日本代表(FIFA世界ランク33位)が、5日のキリンチャレンジカップでパラグアイ(同39位)に2―0で快勝した。

「前半で特に際立ったのが、トップのFW大迫勇也とトップ下のMF南野拓実、左MFの中島翔哉のコンビネーションの妙です。高い連動性でパラグアイ守備陣を翻弄した」(元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)

 攻撃系選手の中で動きがイマイチだった右MF堂安に代わり、後半から18歳MF久保建英がピッチに登場。スタジアムは大歓声に包まれた。スペイン1部リーグデビューを果たしたばかりの若武者は後半4分のFK、同13分のミドルシュートでスタンドを沸かせ、同23分には相手GKの至近距離からクロスバー直撃の強烈シュートを放ち、観客からため息を誘った。

 前出の六川氏が続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  7. 7

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る