松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

まめに苦しんだ佐々木…漢字いっぱいの診断書で黙らせろ!

公開日: 更新日:

 U18野球ワールドカップで世界一を目指した日本はメダルさえ取れんかった。誰のせいだ? ということが必ず話題になって、163キロ右腕佐々木朗希投手がちょこっとしか投げられんかったせいだ。とか、いろいろ言われてるが、どうも「まめ」のせいらしい、ということになってる。性格がまめだからあっちゃこっちゃ気を使って神経すり減らしたせい? ちがう「まめ」ができたんだ。

 庭に?

 そう、一晩でにょきにょき天まで伸びて、ジャックはびっくり、ちがう! 指先に「血まめ」ができたせいだ!

 となると途端に「まめぐらいで投げられねえ? 根性が足りんのだ、それでもおまえは侍か!」とわめくジジイも多い。

 どうも、この「まめ」という名前がイカンのじゃないかと思う。「まめ」ってなんだか小っちゃくて可愛らしい印象があるだろ。「まめがつぶれた」って、なんか「ひきわり納豆」みたいでな。190センチを超えた剛球投手が「きらいだから食べられません」ならともかく、マウンドを降りなくちゃならねえ症状だっちゅうのが伝わらんのだよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る