松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

高校野球に物申す 時代錯誤のカビカビ監督に引導渡せ!

公開日: 更新日:

 甲子園高校野球の試合終了後、ベンチから通路を引き揚げる選手たちの先頭を監督が歩いているよな。オレゃあれがどうも気色悪い。どう見たって教師による生徒の「引率」だ。

 高校野球は「教育」の一環であるから、生徒は監督に「引率」される未成熟な児童であるからいいのだ、っていう古くさい因習を象徴する風景だよなあ。

■お立ち台で名将だ何だとヨイショ

 その上で、まずもってNHKがマイクを向けるのが「勝利監督」というのも違うだろ。

 汗にまみれてグラウンドを駆けずり回って勝ったのは選手たちで監督じゃねえ。選手たちのさわやかな笑顔が拝みたいところへ、漬けて3年経った梅干しみてえに真っ黒に干からびたしわくちゃオヤジが「おめでとうございます」なんてマイクを向けられて「いやあ厳しい戦いでしたが勝った選手を褒めてやりたいです」とかコキやがる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  3. 3

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  4. 4

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  7. 7

    昔はリクルートで食べている物書きがたくさんいた

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  10. 10

    客5人で…清志郎さんに「RCでは商売にならない」と告げた

もっと見る