燕バレンティン国内FA権取得で…移籍先にロッテが急浮上

公開日: 更新日:

「来年はどのチームでプレーするのを見たい?」

 3日、ヤクルトのバレンティン(35)がツイッターでファンにこう呼びかけた。今季でヤクルトとの契約が切れると同時に国内FA権を取得。来季からは外国人枠を外れるため、「日本人」として他球団とのFA交渉が可能になる。

 1日に帰国した際には「他球団の評価も聞きたい」とFA権の行使を示唆。すでに金銭面、球団の熱意、勝てるチームかどうか、オランダ代表として五輪出場が認められるか……などさまざまな条件を口にしている。

 これらすべての条件が合致する球団は限られてくるが、本人には意中の球団があるという。パ・リーグのある球団関係者が言う。

「バレンティンは密かに、ロッテに行きたいと思っている。『今年から(本拠地球場の)ゾゾマリンにラッキーゾーンができて本塁打が出やすくなったから』というのが主な理由だそうです。打球を押し戻す独特の浜風をどこまで理解しているかは定かではないが、ゾゾで本塁打が増えたことを強調していた」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  5. 5

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  10. 10

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る