燕バレンティン国内FA権取得で…移籍先にロッテが急浮上

公開日: 更新日:

「来年はどのチームでプレーするのを見たい?」

 3日、ヤクルトのバレンティン(35)がツイッターでファンにこう呼びかけた。今季でヤクルトとの契約が切れると同時に国内FA権を取得。来季からは外国人枠を外れるため、「日本人」として他球団とのFA交渉が可能になる。

 1日に帰国した際には「他球団の評価も聞きたい」とFA権の行使を示唆。すでに金銭面、球団の熱意、勝てるチームかどうか、オランダ代表として五輪出場が認められるか……などさまざまな条件を口にしている。

 これらすべての条件が合致する球団は限られてくるが、本人には意中の球団があるという。パ・リーグのある球団関係者が言う。

「バレンティンは密かに、ロッテに行きたいと思っている。『今年から(本拠地球場の)ゾゾマリンにラッキーゾーンができて本塁打が出やすくなったから』というのが主な理由だそうです。打球を押し戻す独特の浜風をどこまで理解しているかは定かではないが、ゾゾで本塁打が増えたことを強調していた」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  6. 6

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  7. 7

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  10. 10

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

もっと見る