ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

公開日: 更新日:

佐々木朗希(ロッテ1位)

「180センチはあって、ガッシリとした方でした」

 佐々木朗希(18)が小学3年時に在籍していた高田野球スポーツ少年団(陸前高田市)で監督を務めていた村上知幸さん(49=陸前高田市役所勤務)は、朗希の父・功太さん(享年37)のことを振り返る。

 2010年冬。「バット納め」の日に父兄と子供が一緒に野球をやった。雪でグラウンドが使えなくなるため、その年の練習はこれが最後。当時、小学6年だった兄の琉希さんもこのチームでプレーしていた。母の陽子さん(46)、小学校入学前の弟・怜希さんと一緒に、家族で練習場に行くことが多かった。

 その試合で打席に立った功太さんはなんと、ホームランをかっ飛ばした。スノーボードやバスケットボールをやることはあっても、野球経験はなかったそうだ。1988年、高田高(岩手)のメンバーとして夏の甲子園に出場した村上さんによれば、決してきれいなスイングではなかったが、力強さを感じたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  6. 6

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  7. 7

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  8. 8

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    巨人の“難アリ”新外国人<上>手術の後遺症不安のサンチェス

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る