ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

公開日: 更新日:

佐々木朗希(ロッテ1位)

「180センチはあって、ガッシリとした方でした」

 佐々木朗希(18)が小学3年時に在籍していた高田野球スポーツ少年団(陸前高田市)で監督を務めていた村上知幸さん(49=陸前高田市役所勤務)は、朗希の父・功太さん(享年37)のことを振り返る。

 2010年冬。「バット納め」の日に父兄と子供が一緒に野球をやった。雪でグラウンドが使えなくなるため、その年の練習はこれが最後。当時、小学6年だった兄の琉希さんもこのチームでプレーしていた。母の陽子さん(46)、小学校入学前の弟・怜希さんと一緒に、家族で練習場に行くことが多かった。

 その試合で打席に立った功太さんはなんと、ホームランをかっ飛ばした。スノーボードバスケットボールをやることはあっても、野球経験はなかったそうだ。1988年、高田高(岩手)のメンバーとして夏の甲子園に出場した村上さんによれば、決してきれいなスイングではなかったが、力強さを感じたという。

「普段からノックを打ったり、ノック時に捕手役を買って出てくれたりしていた。このホームランがとても印象に残っています。朗希君は兄の琉希君がウチでやっていた縁で入団しました。当時は体が細くて髪が長かった。同じバット納めの日に、子供たち全員に『好きなところを守れ』と伝えたら、朗希は一目散にマウンドに向かいました」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  2. 2
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  3. 3
    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  1. 6
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  2. 7
    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

  3. 8
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  4. 9
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 10
    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた