御嶽海の大関昇進に黄信号…流血のケガで武器が使えない

公開日: 更新日:

 3日目の明生戦で右目上がぱっくり割けながら、流血をものともせずに勝利した御嶽海(26)。13日は6針縫った傷口に絆創膏を張って出場したものの、精彩を欠いた。

 相手は2日目に横綱白鵬を破った大栄翔。この日はもろ手突きから回転の速い突っ張りで攻めたが、まわしを許し、抵抗むなしく寄り切られた。

「うまく(ふところに)入られた」

 と敗因を語った御嶽海の武器は、低い位置から頭でぶつかる立ち合い。ガツンとぶつかってからの押し相撲は、貴景勝も苦手にしているほどだ。

 この日はケガの影響もあって頭からの突進を避けたのだろう。すでに2敗である。

 大関の地位を狙う御嶽海はここ2場所で21勝9敗。大関の昇進基準は「三役で3場所33勝以上」なので、単純計算だと今場所12勝以上が必要になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る