NBA強豪にゴール量産も 八村塁を待ち受ける新人潰しの洗礼

公開日: 更新日:

 米プロバスケットボールNBAの日本人ルーキーが強豪相手に存在感をアピールした。

 ワシントン・ウィザーズの八村塁(21)が1日(日本時間2日)のロサンゼルス(LA)・クリッパーズ戦で、昨季のNBAファイナルMVPのカワイ・レナード(28=前ラプターズ)らを前に自己最多の30得点、29日(同30日)のLA・レイカーズ戦では、キングの異名を持つ現役最高プレーヤーであるレブロン・ジェームズ(34)とのマッチアップを制する場面もあり、16得点、8リバウンドをマーク。レイカーズ戦ではエンゼルスの大谷翔平(25)、この日は女子プロテニスの大坂なおみ(22)と、日本のトップアスリート2人が観戦する中、今季のウエスタンカンファレンス(西地区)の優勝候補2チームを相手に結果を残した。

 NBAを代表するスター選手に真っ向勝負を挑み、ゴールを量産した八村だが、今後はNBAの更なる洗礼を浴びそうだ。開幕から間もなく2カ月を迎えるだけに、各チームとも対戦相手の戦術分析は進んでおり、八村へのマークが一層、厳しくなるからだ。NBAの新人潰しにも要注意だ。試合展開にもよるが、八村対策のため防御にたけた選手をマークに付けて、ルーキーの動きを封じ込めることもある。

 まずは順調なスタートを切った八村だが、ここからが正念場である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る