ヤンキース田中の女房役がインフル判明 コロナ感染疑いも

公開日: 更新日:

 田中将大(31)の所属するヤンキースに、新型コロナウイルス騒動である。

 アーロン・ブーン監督は10日(日本時間11日)、正捕手ゲーリー・サンチェス(27)がインフルエンザに罹患していたと発表。背筋を痛めていることもあり、今後しばらくは静養に努める。

 サンチェスは、この日の打撃練習を前に体調不良を訴えて、キャンプ地フロリダ州タンパ市内の病院で検査した結果、インフルエンザと判明。コロナウイルスへの感染も疑われているが、専門家による検査は受けていないという。

 6日を最後に戦列を離れたサンチェスは、前日9日にはチームの練習に参加。キャッチングなど軽めのメニューをこなし、クラブハウスにも出入りしていた。当日は田中を筆頭にナインと接触していた可能性もあるだけに、インフルエンザやコロナウイルスがチーム内に蔓延している恐れもある。

 ただでさえ、ヤンキースは主力に故障者が続出している。開幕前に大量の離脱者を防ぐために、全選手が検査を受けた方がよさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る