ヤンキース田中の女房役がインフル判明 コロナ感染疑いも

公開日: 更新日:

 田中将大(31)の所属するヤンキースに、新型コロナウイルス騒動である。

 アーロン・ブーン監督は10日(日本時間11日)、正捕手ゲーリー・サンチェス(27)がインフルエンザに罹患していたと発表。背筋を痛めていることもあり、今後しばらくは静養に努める。

 サンチェスは、この日の打撃練習を前に体調不良を訴えて、キャンプ地フロリダ州タンパ市内の病院で検査した結果、インフルエンザと判明。コロナウイルスへの感染も疑われているが、専門家による検査は受けていないという。

 6日を最後に戦列を離れたサンチェスは、前日9日にはチームの練習に参加。キャッチングなど軽めのメニューをこなし、クラブハウスにも出入りしていた。当日は田中を筆頭にナインと接触していた可能性もあるだけに、インフルエンザやコロナウイルスがチーム内に蔓延している恐れもある。

 ただでさえ、ヤンキースは主力に故障者が続出している。開幕前に大量の離脱者を防ぐために、全選手が検査を受けた方がよさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

もっと見る