開幕延期のプロ野球“行くも引くも地獄” 損害は100億円規模

公開日: 更新日:

 背に腹は代えられなかった。

 9日、プロ野球の斉藤惇コミッショナーは、3月20日に予定されていた公式戦の開幕を無期限の延期とし、遅くとも4月中の開幕を目指すことを発表。二軍戦は3月いっぱい、無観客の練習試合として開催する。

 この日の午前中に行われたJリーグと合同の「新型コロナウイルス対策連絡会議」で、コロナウイルス感染拡大の終息が見通せないこともあり、専門家から「開幕は延期が望ましい」と提言されたことで決断した。

 12日に対策会議の専門家チームから答申を受け、改めて会議を開催。それまでに各球団の営業担当などの実務者レベルで日程を再検討する方針だ。

 開幕時期については、Jリーグが公式戦再開の候補としている4月3日など、複数の日程が候補に挙がっているようだが、専門家チームの座長である賀来満夫氏(東北医科薬科大特任教授)は毎日新聞のインタビューで、2002年のSARSを例に、「今回は19年12月に始まったことから、20年4~5月がピークで、8月まで続くと推測。3月末には現在の対策に効果があるか、見通しが立つと思う」とも言っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  7. 7

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る