2日目は懸賞わずか1本 白鵬の人気凋落を無観客あぶり出す

公開日: 更新日:

 怒りのビンタが誰もいない客席にこだました。

 8日に初日を迎えた「無観客」3月場所(大阪)。歓声のない本場所に力士が困惑する中、結びの一番で登場したのが横綱白鵬(34)だ。

 相手は先場所敗れた遠藤。立ち合いから右手で強烈な張り手を繰り出すと、難なくはたき込んだ。先場所は左張り手からの右エルボーという必勝パターンを読まれて黒星を喫しただけに、リベンジを果たした形になった。

「白鵬が立ち合いで右の張り手を使うのは、最初から四つ相撲を取る気がない時。相撲巧者の遠藤と組まずに勝つための作戦でしょう。昨年11月場所では同じ右四つの朝乃山戦にも、同じ手で勝っていますからね」

 とはある親方だ。

 19本の懸賞を手に「無観客何するものぞ」と言わんばかりの強心臓ぶりを発揮した横綱。もっとも、9日、大栄翔戦の懸賞がたったの1本では喜んでもいられない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 2

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  3. 3

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    小室圭さん“10月婚”に焦り「解決金」決着で共感得られるか

  9. 9

    和歌山で地震が頻発…本当に南海トラフと無関係なのか?

  10. 10

    黄金期の3倍稼ぐ石橋貴明 “ぼっちYouTuber”化の哀しき晩年

もっと見る