実戦復帰で巨人は救世主扱い メルセデスの慢心には要注意

公開日: 更新日:

 巨人の左腕エースが帰ってくる。

 左肘の違和感からC・C・メルセデス(26)が17日、三軍と日体大のプロアマ交流戦で今季初登板する。昨季8勝(8敗)。今季は開幕ローテの一角がほぼ約束されていたが、先月の宮崎キャンプ中に左肘に違和感を訴えて離脱していた。

 20日の通常開幕なら間に合わない可能性が高かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開幕が延期になった恩恵を受けた格好だ。原監督は「遅れていたメルセデスが戻ってきます」とうれしそうにテレビのインタビューに答えていた。本人も「(開幕ローテに)入りたい」と腕まくりである。

 しかし、これで巨人の投手陣が救われるのか。ファームの関係者がこう指摘するのだ。

「メルセデスは油断するとすぐに太る体質で、昨年のキャンプに、かなり増量した姿で来日し、首脳陣に大目玉を食らっている。今回は帰国する際に、原監督にきつく言われていたため、体を絞って来日したまでは良かったが、キャンプに入ると、すぐに離脱してしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  4. 4

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  5. 5

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  6. 6

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  7. 7

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る